読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の漫画の日々

漫画大好きな私のお気に入りや気になった作品を紹介してます。ネタバレもあります。

2016年11月公開【暗殺教室】原作ネタバレと感想

こんにちは~
にゃんにゃんです(*^^*)

寒くなったり暑くなったり
風邪ひかないでくださいね~

 

さて今回紹介するのは
11月に公開予定の
嵐の二宮和也さんが死神役で出演するとか
そんな話題の作品は

 

【暗殺教室】です

 

 

 

【暗殺教室】原作ネタバレと感想

 

椚ヶ丘中学校の3年E組の朝

 

先生が教室に入るなり

 

一斉に銃声が鳴り響きます。

 

生徒全員が先生に向かって
銃を撃っているのです。

 

いきなり衝撃的な場面から
始まり「えっ?」てなります。

 

実はこの3-Eの生徒たちは政府から
先生を殺すよう依頼されます

 

銃は特殊なBB弾で先生には
致命的であっても
人間には影響がない代物です。

使う武器はなんでもOK

 

 

報酬は100億円

 

 

この先生月を撃破し満月を
三日月にしてしまうほどの
力を持ち、
マッハ20の速度で移動できる
とんでもない生き物なのです。
見た目はタコ?

 

 

3-Eの生徒達が卒業するまでに
先生を殺さないと
次は地球を撃破すると
言うのです。

 

 

この事実を知っているのは
各国首脳、3-Eの生徒のみです。

 

 

生徒は家族にもこの事を
話してはいけないのです。

 

 

生徒は何時でも先生を暗殺できる
でも、先生は生徒に
手出しをしてはいけない
ルールがありますが
家族や知人友人は
そのルールに当てはまらない

 

 

スキを見つけては生徒たちは
先生を殺しにかかりますが
マッハ20の速さで避けられます。

 

渚という生徒が行動を起こします
授業中何気なく
先生に近づき自爆を試みます

見事に先生は殺られて・・・?
なぜか先生の抜け殻があります。

 

その時月一先生は脱皮をする時
だったのです。

 

渚は爆破させるのに火薬を使うので
多少は怪我も覚悟でしたが
先生の脱皮の抜け殻に
守られ無傷で済んだのです。

 

そしてまた先生を殺す相談をする
生徒たちなのです・・・

 

 

暗殺と聞いて暗いイメージを持ってましたが
表紙の画像を見ての通り
先生何者?って感じで
ほぼコメディ漫画です

まずは無料お試しで読んでみてね

⇒まんが王国を無料でお得に読む方法