読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の漫画の日々

漫画大好きな私のお気に入りや気になった作品を紹介してます。ネタバレもあります。

映画実写化【龍帝】ネタバレと感想

こんにちは~

にゃんにゃんです

 

今回紹介するのは

実写版映画化され10月15日~21日
東京・下北沢トリウッドでレイトショー上映され

 

しかもゲスト出演された漫画家さん達が日替わりで
トークショーも行われるという
大変贅沢な映画&トークショーになってます

 

かなりネットでは人気が高まってきている
 

【龍帝】です 

 

 

 

 

【龍帝】ネタバレと感想 

 

 

戦後GHQの支配下に置かれた
日本警察は外国人の犯罪を取り締まることができなかった

 

 

これに立ち上がったのが博徒やテキ屋と
いった無法者達でした。

 

 

その裏には『黒幕(フィクサー)』がいたと・・・

 

その名前は『龍帝』

 

 

時代は現代に流れ・・・

 

 

響一輝は新宿歌舞伎町で
No.1と評判のカメラマン

 

 

裏の顔は三代目『龍帝』

 

 

一輝のスタジオにいきなり
入ってきた男たちは

 

1枚の女性の写真を見せ
この女を知らないかと

 

女性は店のお金を持って
逃げたとのこと・・

 

 

その女性が働いていた店では
店の女性たちに薬を与える
悪質な店でした・・・

 

 

昔ながらの薬と女とって感じですが
最後はスッキリ!!

 

 

まずは原作を無料試し読みしてみてね

オススメはこちら

⇒まんが王国を無料でお得に読む方法