読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の漫画の日々

漫画大好きな私のお気に入りや気になった作品を紹介してます。ネタバレもあります。

アニメ映画化【この世界の片隅に】ネタバレと感想

こんにちは♪

にゃんにゃんです(*^^*)

 

まだアフガニスタン辺りでは
戦争してますね
戦争嫌ですよね・・・
でも、世界ではまだ戦争・内戦している
地域がたくさんありますね。。。

 

色々考えさせられます

 

今回紹介するのは

11月12日にアニメ映画で
公開の予定の

 

【この世界の片隅に】です

 

 

 

 

【この世界の片隅に】ネタバレと感想

 

主人公すずの幼少期から
終戦の翌年までの物語です。

 

 

すずは18歳になり父親が決めた
結婚相手と顔も知らないまま結婚をします。

 

 

昔は家長が決めたことは絶対でしたからね・・・
今では考えられないです!!

 

 

すずは広島市から呉に嫁ぎましたが
旦那さんの北条周作
子供の頃すずと一度会っていると
話しますがすずは覚えていませんでした。

 

 

義姉は建物疎開で実家である
周作の家に娘・晴美と共に戻ってました。

 

 

しかし、段々と戦況は厳しくなり
呉には空軍・海軍・戦艦を製作する工場もありました。
昭和20年6月呉が爆撃を受けます。

 

 

その時姪の晴美は亡くなり、
すずは右手首から先を失います。

 

 

このことで義姉から責められます。

 

 

戦争で暗い漫画かと思いきや
ユーモア有りほっこりありの
温かい漫画となってます。

 

毎日の普通の暮らしを描いてますが
当時これが普通なのかと
びっくりする事の方が多いかと思います。

 

無料お試しで原作を読んでみてください

オススメはこちら

⇒まんが王国を無料でお得に読む方法