読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の漫画の日々

漫画大好きな私のお気に入りや気になった作品を紹介してます。ネタバレもあります。

綾瀬はるか主演映画 【高台家の人々】ネタバレと感想

こんばんは~

アラサー女子の
にゃんにゃんです(*^^*)

 

今回紹介するのは
the少女漫画的な作品です

【高台家の人々】

6月に綾瀬はるかさん主演で映画化されてますね
綾瀬さんの木絵見てみたいです。


映画の前に原作を読んでみて下さい。

 

 

【高台家の人々】ネタバレと感想

 

主人公平野木絵は地味で目立たず
人と話すのも苦手なOL
木絵の楽しみは妄想!!

”妄想女子”なのです。

 

ある日会社にニューヨーク支社から
転勤になってきた高台光正
超イケメン・資産家・仕事もできる
クオーターで瞳が青い
すべて揃っているすごい人でした。

 

会社中の女子社員が浮足立ちます。

 

しかし高台光正はそんな女子達には目もくれず

 

木絵の妄想にハマってしまうのです

 

なんと高台光正は人の心を読むことができる
人だったのです。

 

木絵はそんな高台を高嶺の花と諦め
ひたすら妄想するだけでした。

 

ある日、高台は木絵を食事に誘い
2人は付き合うことになります。

 

なんと高台光正の妹・茂子、弟・和正も
実は人の心を読める人でした。

 

だからこそ人として裏表のない木絵をみんな
好きになるのです。

 

順調に交際を続け、そろそろ結婚か?という時
高台光正の母親がイギリスから帰ってきます。

 

木絵を呼び出し高台家にふさわしくないと
言い放ち結婚に反対します。

 

それを知った高台光正はイギリスに居る
お祖母様に日本に来て母親を説得して欲しいと
お願いします。

 

実はお祖母様が人の心を読む人ですが
そんな力を使わなくても母親を手玉に
とる人でした。

 

そのお陰で、母親も結婚に渋々ですが
賛成し、母親の指導の元
木絵の花嫁修業が始まります。

高台光正はここに来て悩み始めます
自分の能力について話をしなければならないと・・

しかしそうなれば離れていくかもしれない・・・

 

そうですよね・・・
人の心を読めるっていい時もありますが
人の裏表がわかっちゃうから
辛い時のほうが多いかもですね・・・

 

スマホで無料お試し読みしてみてね
オススメはまんが王国です

 


⇒まんが王国を無料でお得に読む方法