読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の漫画の日々

漫画大好きな私のお気に入りや気になった作品を紹介してます。ネタバレもあります。

2016年10月公開【DEATH NOTE(デスノート)】ネタバレと感想

こんにちは♪

漫画大好きにゃんにゃんです(*^^*)

 

今回紹介するのは
【DEATH NOTE(デスノート)】

 

TVドラマ 映画にもなっているので
知っている人は多いと思いますが

10月に映画実写版

『DEATH NOTE Light up the NEW world』が
公開ですね楽しみです(*^^*)

 

これは前回の映画のその後の話になるそうです。

 

映画を見る前に原作を
チェックしてみましょう~~

 

 

原作【DEATH NOTE(デスノート)】ネタバレと感想

 

夜神月(やがみライト)は
正義感の強い高校生です。

 

ある日ライトは表紙が黒いノートを
拾います

 

そのノートは死神リュークが落としたものでした。
リュークはノートを探し
ライトが持っていることを突き止めます

 

リュークはライトの前に現れそのノートに
ついて話をします
「ノートに名前を書かれた者は死ぬ」と・・・

 

ライトはそんな話を
信じることが出来ず
犯罪者の名前を書いてみます


途端にその犯罪者は
心臓麻痺で死んでしまい
翌日新聞の記事で犯罪者が
亡くなった事を知ります。

 

ライトはこのノートを使えば
犯罪のない理想の国になると思い
次々と犯罪者の名前を書いていきます。

 

ライトがキラと呼ばれるようになっていき
熱狂的なファンまで現れます。

 

日本だけではなく世界中の犯罪者が
死んでいくのを不審に思った
インターポールは
謎の名探偵 L に調査を依頼します。

 

そこからライト=キラ と L との
自分たちの正義を掲げて
壮絶な頭脳戦が始まります!!

L はじわじわとキラを追い詰めていきますが・・・

 

この L ほんとすごい人です!!
ライトは高校生ですからね・・・

 

前回の映画で Lを演じたのは松山ケンイチさん
でしたが・・もう原作のLにそっくり
メイクが神がかってました!!

原作のコミックを読んで
10月公開の映画を見ると
話が解かりやすいと思いますよ

 

まんが王国なら無料試し読みが出来るので
読んでみて下さい。

⇒まんが王国を無料でお得に読む方法