読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女子の漫画の日々

漫画大好きな私のお気に入りや気になった作品を紹介してます。ネタバレもあります。

NHKでドラマ化『ふれなばおちん』ネタバレ&感想

作者は小田ゆうあさん で、
全11巻です。

 

 

NHKでドラマ化されたので
ちょっと気になって
無料試し読みのつもりが
どっぷりハマって読んでしまいました。

 

 

NHKドラマはBSプレミア
午後11時15分~放送中

 

 

「ふれなばおちん」あらすじ

 

 

主人公 夏は夫の義行と社宅で
小学生・中学生の子供との
4人暮らし。

 

毎日家族の為に家事をしている間に女性らしさを
忘れてしまい

 

髪はボサボサ、服は型崩れしたダブダブ
グダグダな姿を気にせずゴミ出しに外に出る。

 

 

社宅に住んでいながら無頓着な
母親の夏にイライラする中学生の娘

 


また夫 義行もふとしたきっかけから
自分より年上の同僚夫婦には
まだ夜の夫婦生活があることを知り
同僚奥さんの綺麗な格好を見て
夏が女性らしさを忘れていることに気づく

 

 

ある日
義行の務める会社に派遣社員の佐伯が入社する。

 

佐伯は劇団にも入っていて
自分は落とせない女性はいないと
自負している

 

 

そんな彼はボロアパート住まいで大家の事情で
追い出される寸前

 

そこで義行がある条件を飲んでくれたら
社宅に住めるよう手配すると話すと
佐伯はOKする

 

 

その条件とは・・・・・

 

 

 

 


「妻の夏を誘惑してくれないか?」

 

 

夫の義行は若い男性が隣に越してくれば
夏はズボラな格好ではいられないだろう

少しは女性らしくなるだろうと
軽い気持ちで言ったが・・

 

 

佐伯は 義行が「夏が佐伯に惹かれるわけがない」と
思っていることが気に入らず
引っ越し後すぐに夏を誘惑し始める

 

 

そして少しずつ夏は佐伯に惹かれていく
いちず

 

 

そんな母親の変化を中学生の娘は
夏に好きな人ができたと感づき

 

 

夫の義行も不安が募ってきます

 

 

この先夏と佐伯はどうなっていくのか・・・・

 

 

ネタバレと感想

 

不倫ではあるけど純愛っぽい
妻として母として
家族が一番大事

 

でも女性として佐伯が好き・・・・

 

 

よく言われる
揺れる女心・・・・ですね

 

 

しかし夫の義行はちょっとね~~~
自分から頼んでおいて佐伯に怒りまくる
なんて身勝手なところが・・・・

 

誘惑してくれといったのあんたじゃん!!
とツッコミ入れたくなります

 

 

劇団は沖縄に行くことになり佐伯は
夏に別れを告げます

 

夏は別れを告げられたショックで
寝込んでしまうところが
今時?不倫なのに?
だから尚更切ない気持ちになるの?

 

寝込む程の恋愛をしたことがないので・・・・

 

佐伯は夏を忘れることができず苦しみます
そんな姿を見ていた劇団のマネージャーが
夏に連絡を取り、会う段取りを付けます

 

 

そして夏は佐伯に対する溢れだす思いを
話します。

 

 

そのことに気づく義行は夏を追って沖縄へ

 

 

この辺ハラハラドキドキです

 

 

このまま夏は佐伯の元に残るのか

 

 

家族の元に戻るのか・・・・

 

 

最後の最後 佐伯は・・・・

 

 

まぁそなるか・・・・と
夏は家族が一番大切なんだしね

 

 

でも佐伯の最後は
ちょっと想像できなかったわぁ~~~

 

 

最後の最後は実際にコミックを読んだ方が
衝撃があると思います

 

まんが王国ならじっくり無料試し読みもできるので
オススメです

 

 

まんが王国はこちらから>>>